blog
blog

International students

日本で勉強したい留学生の入学を歓迎しています

募集学科

◎国際ビジネス学科[2年制]

国際社会で活躍するためのビジネススキルを身につけます

学科詳細ページへ

◎情報ビジネス学科[2年制]

ITとビジネスの力を育成

学科詳細ページへ

◎国際コミュニティ学科[1年制]

ビジネスで活躍できる総合コミュニケーション力を育成

学科詳細ページへ

オープンキャンパス(来校型)

日程 時間
05月21日(火) 15時00分
05月23日(木) 11時00分
05月25日(土) 10時30分
05月28日(火) 15時00分
05月30日(木) 11時00分
06月01日(土) 10時30分

※メール、電話または申込フォームでご予約ください。

※オンライン説明会は日程が異なります。日時については、メールか電話でご相談ください。

1

奨学金制度

  • 秋葉学園奨学金
  • 進級特別奨学金制度
  • 留学生受け入れ促進プログラム(文部科学省外国人留学生学習奨励費)指定校
  • 共立国際交流奨学財団・共立メンテナンス奨学金(共立国際交流奨学財団)指定校
2

留学生の悩み・問題も安心サポート

  • カリキュラム以外での日本語習得支援制度
  • 担任や留学生担当への学習・生活相談

言葉や日本での生活の悩みを、経験豊富なスタッフが優しく心強くサポートします!

3

日本での就職をサポート!

「就職キャリア支援センター」の先生が留学生の就職を徹底的にフォローします。

4

大学3年次編入が可能です!

本校は日本で「専門士」の称号が取れる、認可された2年制の専門学校です。
日本の4年制大学への3年次・2年次編入が可能です。
※1年制課程は除きます

5

東京出入国在留管理局申請等をサポート

在留関係手続き等を、本校の申請等取次者(出入国在留管理庁)がサポートします。

募集要項

1.納入金(単位:円)

学科名 国際ビジネス 国際コミュニティ
学年 1年 2年 1年
入学金 200,000 200,000
授業料 620,000 620,000 620,000
施設維持費 200,000 200,000 200,000
合計 1,020,000 820,000 1,020,000
分納 第1回 720,000 520,000 720,000
第2回 300,000 300,000 300,000
  • 学費分納制度が利用できます。(1年間の学費を2回に分けて支払うことができます)
  • 校友会費、教科書・教材費、資格検定受験料、校外研修費は上記納入金には含まれません。
  • 秋葉学園特別奨学金が利用可能です。

その他の費用(2023年度実績)

校友会費 教科書・教材費 健康診断料 資格検定受験料 校外研修費
10,000円 約20,000円~30,000円
※学科により異なります
年1回個人負担 そのつど個人負担 約20,000円
※年度により異なります

2.入学資格

下記の条件を満たす者は、本校への入学資格があります。

  1. ① 本校の授業は日本語で行われるため、必要な日本語能力の証明として次の内1つが満たされていることが必要です。
    • 本人が財団法人日本語教育振興協会認定施設で6ヶ月以上の日本語教育を受けている。
    • 日本語能力試験N2レベル以上に合格している。
    • 学校教育法第一条の学校で1年以上教育を受けている。
  2. ② 12年間の学校教育を修了した者。
  3. ③ 本人が日本に在留する間の生活費を十分に有する。あるいは本人以外の者が生活費を支援すること。

3.必要書類

  1. ① 入学志願書 他、本校指定書式
  2. ② 卒業証明書(母国での最終学歴校のもの。原本コピーと日本語訳あるいは英語訳も提出)
  3. ③ 成績証明書(母国での最終学歴校のもの。原本コピーと日本語訳あるいは英語訳も提出)
  4. ④ 日本の学校の証明書
  5. ⑤ 健康診断書(3ヶ月以内のもの)
  6. ⑥ 入学審査料20,000円
  7. ⑦ 財団法人日本語教育振興協会の認定する日本語学校の出席証明書・成績証明書または、日本語能力試験N1またはN2合格証の写し。
  8. ⑧ 経費支弁関係書類、本人確認書類

※詳細は留学生募集要項でご確認ください。

入学必要書類は、志願者本人が来校し、本校受付窓口に提出のこと。その際に、原本確認のため在留カード、パスポートを持参してください。

4.出願受付期間(2025年4月入学)

出願締切日 試験日程
2024年09月05日(木)2024年09月11日(水)
2024年10月03日(木)2024年10月09日(水)
2024年10月31日(木)2024年11月06日(水)
2024年12月05日(木)2024年12月11日(水)
2025年01月23日(木)2025年01月29日(水)
2025年02月20日(木)2025年02月26日(水)
  • 定員に達し次第、受付を終了いたします。
  • 入学願書受付時間は平日9時~12時、13時30分~16時です。
  • 合否結果は、所属日本語学校宛てにご連絡・発送いたします。

5.入学までの流れ

  1. ① 説明会の参加

    ご出願前に説明会にご来校ください。

  2. ② 出願

    選考書類と、入学選考料を本校の受付窓口にご持参ください。

    • 平日10:00~16:00
    • メールまたは電話でご予約ください。
  3. ③ 書類審査・入学試験・面接
  4. ④ 審査結果の発送
  5. ⑤ 入学手続き
  6. ⑥ 入学許可書の発送
  7. ⑦ 入学式

6.入学試験

  1. ① 書類審査
  2. ② 筆記試験(総合問題/日本語での小作文)
  3. ③ 面接

卒業後の進路

There are many variations of passages of Lorem Ipsum

リ キン

 

 東洋大学大学院
 中国出身

日本語力においても、文法・聴解能力・読解能力の全てが向上しました。

担任の先生は、毎週、現段階の進学目標達成状況を確認してくださり、次の段階の計画を立ててアドバイスをしてくださりました。
会話の能力も向上し、大学院面接の時もあまり緊張せずに臨めました。

孫 昱乾

ソン イクカン

 大阪公立大学大学院
 中国出身

学校生活で、私の日本語能力は明らかに向上しました。日本語会話能力が向上し、N2のJLPT合格証も取得しました。

大学院に出願する前には、担任の先生に研究計画書を見ていただきました。先生は何度も丁寧にチェックをしてくださりました。
大学院合格の力になってくれたこの学校に感謝しています。

BHATTARAI UDDAB BALLAV

バッタライ ウッタブ バッラブ

 株式会社金子機械製作所へ就職
 ネパール出身

先輩もたくさん東京豊島IT医療福祉専門学校に進学していたため、入学しようと思いました。

私が内定した株式会社 金子機械製作所は、 工事用エレベータ、常設用エレベータ、コア―ボーリングマシン等各種産業機械の開発・製造・販売・受注生産をおこなっています。
2年間友人と国際ビジネスの専門知識、技術を身に付けたことで就職することができました。

孟 慶華

モウ ケイカ

 国士舘大学へ進学
 中国出身

在学中に日本語力がつき、EJUの成績が大きく伸びました。

担任の先生は、大学志願書や面接内容を厳しくチェックし、面接指導をしてくれました。いい先生との出会いに自分の努力を加えれば、よい結果が絶対に出ます。

Shkyrta Tymofii Ioann

シュキルタ ティモフィー イオアン

 日本工学院専門学校へ進学
 ウクライナ出身

私にとって一番良かったのは先生たちです。悩みがある時や何かわからない時、先生たちがいつも助けてくれました。

更に建築の専門教育を受け、夢は一級建築士になることです。建築構造のデザインを学ぶことが楽しみです。

Shrestha Anjali

スレスタ アンジャリ

 株式会社うかいへ就職
 ネパール出身

ビジネス専門知識とマナーの勉強を頑張りました。そして、面接の練習をたくさんしました。

日本の会社に就職するために大切なのは履歴書です。先生と相談しながら書きあげました。

学校生活