介護福祉士実務者研修

実務経験に、プラスαして、介護福祉士資格取得を目指しませんか介護福祉士国家試験の受験には、実務経験者は「実務経験3年以上」が必要でしたが、介護福祉士受験資格の見直しにより2016年度介護福祉士国家試験より、「実務経験3年以上」と「実務者研修」の修了が義務付けされました。

実務者研修の全課程を修了すると、介護福祉士国家試験の実技試験が免除になります。

実務者研修修了後、「介護福祉士」の資格取得を支援する受験対策講座を受講することができます。 介護福祉士受験対策講座ではe-ラーニングシステムを利用。スマホやタブレットなどで、いつでもどこでも学習することができます!

「喀痰吸引等研修」は本研修で実施 都道府県講習受講の必要がありません。

カリキュラムの「医療的ケア」の中で医療行為である感染予防・安全管理、喀痰吸引や経管栄養について学ぶため、介護福祉士資格取得後に都道府県が行う「喀痰吸引等研修」を受講する必要はありません。現場では習得しにくい医学的知識、制度の知識、認知症などについて学ぶことができ、更なるスキルアップにもなります。

実務者研修で「サービス提供責任者」に

介護福祉士の資格を取得する前でも、実務者研修を修了すれば、サービス提供責任者として活躍できます。 現場業務も担当するほか、訪問介護員への技術指導や勤務スケジュールの組み立てなど、仕事は多岐に渡ります。

介護職員初任者研修

講座紹介

平成25年4月から、訪問介護員養成研修(ホームヘルパー)2級課程が新制度に移行し、研修名が変わりました!

初任者研修には受講制限はなく、どなたでも受講することが可能です。介護職員への最短コース!! 福祉の仕事に就くためには、まずこの資格が必要です。規定のカリキュラムを修了し、試験に合格できれば、どなたでも取得できます。ただし、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。

介護職員初任者研修は「病院内ヘルパー」「デイサービス職員」「介護施設職員」等、様々な仕事に活かすことができます。

講座詳細(通学課程)

多くの分野で活躍する専門職

介護初任者研修養成講習会開講のお知らせ
コース名 募集期間 日程
12月開始コース 2020年3月9日(月)〜2020年11月20日(金) 2020年12月1日(火)〜2021年2月26日(金)

※募集定員:各回30名。指定時間数:130時間



受講料
入学金 授業料 施設維持費 合計
10,000円 68,000円 20,000円 98,000

※介護職員初任者研修テキスト(受講料に含まれます)出版社:中央法規出版 ㈱